フォルクスワーゲン VW プラグインカー

フォルクスワーゲン、電気自動車のiDシリーズの価格を引き下げ

ENGINE 2024年2・3月合併号 [雑誌]

ENGINE 2024年2・3月合併号 [雑誌]

ENGINE編集部
1,265円(03/05 03:28時点)
発売日: 2023/12/26
Amazonの情報を掲載しています
ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年2月号 Vol.563 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年2月号 Vol.563 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン編集部
1,400円(03/05 14:56時点)
発売日: 2023/12/26
Amazonの情報を掲載しています

 

みなさん こんにちわ。

さて、世は電動化時代。

東京都の城南エリアに住んでいる方であれば、

電気自動車がどんどん増えていくのを肌で感じていることでしょう。

ぶっちゃけ、運用できる人は問題なく運用できますし、

その下取りが不明確でも支えるメーカーであれば無問題ですし、

そもそも金持ちあまりその点を気にしない・・てのもありますよね。

 

もうすでにアーリーアダプターという時期はすぎていますから、

ある意味今増えているのは普及の波が日本の特定地域でも十分に起きているということが言えるでしょう。

 

ちなみに私、BYDも割と見てたりします。

一番多いのはやっぱりテスラモデル3ですけどね。

 

テスラ以外だと最近はベンツのEQシリーズが多いですね。

羽田空港あたりだとハイヤーのBMW i7もわらわらいるので、ほんと多くなったイメージです。

 

で、そんな中、普及の波は下々にも降りてくるわけで。

そのきっかけは「価格」と言われていますよね。

 

で、各メーカー、価格対応を進めている傾向があります。

 

そしてフォルクスワーゲンもその波に乗ってきた様子です。

 

 

あくまでも欧州での話ですが、テスラ対策でiDシリーズの価格を引き下げたみたいです。

これについてフォルクスワーゲンは「これで野心的な事業目標が達成することが可能になる」と。

 

これらの価格引き下げは市場によるとのことですが、もしそうなのであれば日本でも価格が安くなるかもしれません。

 

これらの価格対応の内容で仕様の変更もあるらしく、それにより各国の補助金対象にする試みもある様子。

 

そんな感じでなんやかんやで売る気満々なフォルクスワーゲンですので、日本でも新たな動きがあるかもしれません。

 

個人的には・・

 

FL後のiD.3を早く日本に導入しないかな?・・と思ってます。

 

ほんとiD.3のサイズは日本向けですからねぇ

乗りやすいのは間違い無いので。

 

でもまだ日本割り当てはなく。

 

え?充電?

我が家は戸建てですから無問題です。予定では6kW以上で充電できる設備を入れる予定です。

 

予定は未定ですが。

 

 

 

ということで、本日はここまで。

 

 

 

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

マガジンボックス
600円(03/05 06:28時点)
発売日: 2023/03/13
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-フォルクスワーゲン VW, プラグインカー
-, ,

PAGE TOP