自動車全般

フェイクニュースに騙される人たち、割と多め。 〜「電気(BEV)バスの火災」と書いてますが、これCNGバスですから!残念!〜

ENGINE 2024年1月号 [雑誌]

ENGINE 2024年1月号 [雑誌]

ENGINE編集部
1,265円(03/02 22:04時点)
発売日: 2023/11/25
Amazonの情報を掲載しています
ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年1月号 Vol.562 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年1月号 Vol.562 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン編集部
1,260円(03/02 22:04時点)
発売日: 2023/11/25
Amazonの情報を掲載しています

 

さて、世の流れは電気自動車なわけですが反BEV派はなにかにつけて反対するわけで。

もう反対のための反対なので論理もファクトチェックもガバガバなことが。

それで多いのがBEVは燃えるという話題。

わたし、内燃機車の炎上はハイブリットも含んで多々見てますが、BEVは全く見たことないですよ。

電気自動車の多い都心なら見てもいいはずですが1mmもありません。

ジャパンモビリティショーでも屋内にBEVが置いていて排ガスを出さないので屋内でも稼働させてデモしてましたが、

それらが火災になったとは聞きません。

 

そして自分たちの周りにはその燃えると言われるリチウムイオン電池がたくさんありますよね?

それが燃えるというニュース、トピックで見ても実際に見た人はどれくらいなんでしょう?

 

そんなわけでなんで電気自動車のバッテリーがすぐに火災になると思っているのか?

マジで理解できないわけで。

 

火災のリスクはガソリン車のほうが高いんですけどね。ぶっちゃけ。

 

そんなふうに思っていたところにこんな話題を見ました。

 

 

この絵、随分前に見たことがあるんですが、これが出回った当時も電気バスと言われていました。

・・が、これのファクトはCNGバス。

いわゆる天然ガス自動車の枠組みのバスですね。

日本でもまだ走っているところがあると思いますが・・

出典:都営バス資料館

 

数年前までは都内でも走ってましたね。

このCNG車両の特徴は屋根にタンクを乗せているということ。

で、この画像をみると・・

屋根から火が出ています。

動画もあります。

 

 

これの説明にもCNGと書いてます。

 

当時はこれを電気バスと騒いだ輩がおり、その主張は「ケニアのカレン通りで電気バスが火災」でした。

 

でも実態は「イタリアのペルージャ近郊で爆発炎上した圧縮天然ガスバス」だったわけです。

 

誰ですか?ガスバス爆発言うてるひとは?

 

こういうのを利用して電気自動車にネガティブな印象を与えている人がいるということです。

 

そしてその動画についているコメントを見ても頭痛がイタイ状態。

 

ちなみににこれらは当時色々な媒体で事実が報じられました。

https://www.autoblog.com/2022/04/21/cng-bus-fire-explosion-italy-natural-gas/

これ、2022年前半の話なんですよね。

 

 

これを2023年末に大阪万博とBEVのネガキャンのために使う人もいるわけで。

 

そんなデマが多くなってますよね?

皆さんも気をつけてくださいね。

 

本日はここまで。

 

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

マガジンボックス
600円(03/03 05:56時点)
発売日: 2023/03/13
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-自動車全般
-, , , ,

PAGE TOP