プラグインカー

日本では「欧州ではBEVは頭打ち、もう失速」と言いますが、現実は14.2%増(10月)という現実。

ジャパンモビリティショー2023完全ガイド&東京モーターショーアーカイブ1954-2019 (CARTOP MOOK)

ジャパンモビリティショー2023完全ガイド&東京モーターショーアーカイブ1954-2019 (CARTOP MOOK)

交通タイムス社
780円(03/02 14:37時点)
発売日: 2023/10/26
Amazonの情報を掲載しています
ENGINE 2023年 12 月号 [雑誌]

ENGINE 2023年 12 月号 [雑誌]

1,400円(03/02 18:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
ル・ボラン(LE VOLANT) 2023年12月号 Vol.561 【電子版限定特典付き】 [雑誌]

ル・ボラン(LE VOLANT) 2023年12月号 Vol.561 【電子版限定特典付き】 [雑誌]

ル・ボラン編集部
1,400円(03/02 14:37時点)
発売日: 2023/10/26
Amazonの情報を掲載しています

 

さて、世界の流れは電気自動車となっています。

・・が日本では反BEV派の声が大きく、それに惑わされる人もいると思います。

なにせこの流れに抵抗しているのがトヨタの会長なんですから。

盲信している人は世界のトヨタの会長が言ってるから正しいんだ!・・な思考なんでしょう。

でもその反対も自社の遅れを誤魔化すための方便。

いろいろとネガキャン・ロビー活動してもこてんぱんにやられているのが現状だったりします。

 

それについては過去に書いてますので気になる方はそちらをどーぞ。

 

で、それらの呼応する方々がデマを飛ばしまくっているわけです。

 

最近では「欧州はBEVの失敗に気づいた!流れはハイブリットだ!」みたいなものも。

これ、ハイブリットと言わなければ信憑性もあるのかな?・・と思うんですが、それが全てを台無しにしてますよね。

多様性、なさすぎて。

 

で、その欧州、10月の新車販売で電気自動車は急落したのか?

そのスコアが出ました。

 

はいこれ。

 

 

信頼できるACEAのデータとなりますが、見ての通り10月は14.2%増となっています。

ちなみに・・

 

 

割合でいうとこんな感じ。

ディーゼルを電気自動車が抜きました。

これだけ見てもガソリン車、HEVの次の勢力というのがわかりますよね?

 

そんなわけで、これが現実です。

そしてBEVシェアは増加の一方、

そしてそれらの投資は続いています。

 

VWは当初予定が大きかった分、部品供給問題などでつまづいていますけどね。

それでも歴代最高販売台数が続いていますので、ニーズが高いというのは事実です。

 

世の媒体のニーズが低いというのは「VWの当初予想を下回っている」という意味ですからね?

 

切り取り注意ですよね。

 

そんな欧州ですが、流石に補助金の減少の影響が出るというのが予想されています。

その影響下でどのようになっていくのか?

動きに注目ですよね。

 

 

そんなわけで、本日はここまで。

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-プラグインカー
-, , ,

PAGE TOP