アウディ テスラ フォルクスワーゲン VW プラグインカー

法人向けのBEV補助金が終了したドイツ、電気自動車の販売台数はそれでも4.3%増に。

ジャパンモビリティショー2023完全ガイド&東京モーターショーアーカイブ1954-2019 (CARTOP MOOK)

ジャパンモビリティショー2023完全ガイド&東京モーターショーアーカイブ1954-2019 (CARTOP MOOK)

交通タイムス社
780円(03/02 14:37時点)
発売日: 2023/10/26
Amazonの情報を掲載しています
ENGINE 2023年 12 月号 [雑誌]

ENGINE 2023年 12 月号 [雑誌]

1,400円(03/02 18:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
ル・ボラン(LE VOLANT) 2023年12月号 Vol.561 【電子版限定特典付き】 [雑誌]

ル・ボラン(LE VOLANT) 2023年12月号 Vol.561 【電子版限定特典付き】 [雑誌]

ル・ボラン編集部
1,400円(03/02 14:37時点)
発売日: 2023/10/26
Amazonの情報を掲載しています

 

さて、世の流れは電気自動車。

日本ではしきりにBEV失速との話がされていますが、それは本当でしょうか?補助金が終わったら売れない!・・といった話もありますよね?

では法人向けBEV補助金が終わったドイツの数字を見てみましょう。

 

出典:CleanTechnica

 

この通りでBEVは17.1%となり、前年比で4.3%増となっています。

もちろんこれは補助金がなくなった影響も出ているわけで。

でも伸びるBEV需要。

 

まだまだ過渡期ですが、増加傾向は継続中ということですね。

 

 

で、ベストセラーは・・

 

で、そのBEVはどこのメーカーが売れているか?気になりますよね?

出典:CleanTechnica

 

やっぱりドイツ、フォルクスワーゲングループが強いですね。

BMWもだいぶ頑張っていますよね。

 

 

で、お約束でトヨタはトップ20にいません。

 

 

 

そんな感じでドイツも成長率としては2年で2倍をキープしています。

インセンティブ削減が2024年1月にあるので、その影響がどのようになるか?・・ですが、

なくなるというのは普及する流れに入ったということでもあるので、

その先の伸びがどうなるか?

気になる点です。

 

これが事実だったりしますので、日本媒体のそういう失速話も話半分で聞いておくほうがいいですよね。

 

 

本日はここまで。

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-アウディ, テスラ, フォルクスワーゲン VW, プラグインカー
-, ,

PAGE TOP