BMW プラグインカー

2023年、世界で一番売れたプレミアムブランドは「BMW」 尚、レクサスは・・

ENGINE 2024年2・3月合併号 [雑誌]

ENGINE 2024年2・3月合併号 [雑誌]

ENGINE編集部
1,265円(03/05 03:28時点)
発売日: 2023/12/26
Amazonの情報を掲載しています
ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年2月号 Vol.563 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年2月号 Vol.563 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン編集部
1,400円(03/05 14:56時点)
発売日: 2023/12/26
Amazonの情報を掲載しています

 

みなさん こんにちわ。

さて、世は電動化時代。

現時点ではまだまだ過渡期といえるわけですが、これらはいきなりパタッと終わるものでなく、

今後選択肢が増えていくにつれ伸びていくのは確実なわけで。

某会長がエンジン云々言うてましたが、あれはほんとに自己満足でやっているんでしょうね。

なぜ社長が言わないのか?なんで都合のいいことは自分がいうのか?

そういう点でいつも辟易するわけですが、あのオチはe-Fuel専用エンジンや水素エンジンを指していると思われ。

なぜか?

ガソリン内燃機関はもう頭打ち、補機類頼みになっているので。

もし今回の話が補機類頼みならエンジン開発とはいえないわけですが、

まぁ、天下のT社さんなので、間違いなくエンジン本体を作ってくれるんだと思われ。

期待してまちましょう(棒

 

ちなみにe-Fuel専用エンジンなどは欧州でも当然のようにやっています。

発表もしないでいいくらい当然の流れ。

でもあくまでも試験的に・・ですけどね。

 

理由はBEVよりコストメリットがないから。

 

ほんとシンプルな話です。

 

 

というわけで、本日の話題はプレミアムブランドについて。

 

2023年、世界で一番売れたプレミアムブランドがわかりました。

それは

 

BMW。

 

すごいですよね〜

メルセデスベンツよる上です。

 

その数値は・・

 

こんな感じ。

 

なぜそうなったのか?

やっぱり最近は供給問題が足を引っ張ることが多いですよね。

アウディなどはフォルクスワーゲングループの工場の移管などの影響もあると思いますが、

それらも供給問題があったのでこの結果は棚ぼたともいえるわけで。

 

ちなみにトヨタの世界一も同様の棚ぼた。

他がその競争を電動化シフトでいつも通りにできないからやめます・・と数年前に言ってましたから、

当然の結果ともいえます。

 

そういう視点、大事ですよね。

 

 

で、そのトヨタのレクサスはどうだったか?

気になりますよね?

 

前年比で伸びていますが、まだ確定値は出てません。

予想では77万台くらいでしょうか?

 

ちなみにBMWは225万台。

テスラは180万台です。

 

レクサスの立ち位置がよくわかりますよね。

 

 

ちなみにBMW、前年比で92%も増えてます。

何がか?

 

それは電気自動車。

 

 

というわけで、電気自動車の流れはじわじわと増えていきそうです。

 

 

ということで、本日はここまで。

 

 

 

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

マガジンボックス
600円(03/05 06:28時点)
発売日: 2023/03/13
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-BMW, プラグインカー
-, , ,

PAGE TOP