海外自動車メーカーその他

新型ランチア イプシロン、中身はオペルの新型コルサ・・説。 〜まぁ、はやい話がオペルコルサの高級意匠バージョンですわな〜

ENGINE 2024年1月号 [雑誌]

ENGINE 2024年1月号 [雑誌]

ENGINE編集部
1,265円(02/22 15:40時点)
発売日: 2023/11/25
Amazonの情報を掲載しています
ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年1月号 Vol.562 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン(LE VOLANT) 2024年1月号 Vol.562 【電子版限定特典付き】 [雑誌] ル・ボラン (LE VOLANT)

ル・ボラン編集部
1,260円(02/22 15:40時点)
発売日: 2023/11/25
Amazonの情報を掲載しています

 

さて、世は電動化ということで各メーカー取り組んでいるわけですが、その中でもBEV反対を表明しているのがステランティスとトヨタ。

ステランティスの会長のそのいいっぷりはトヨタと全く同じでほんとどうすんだ?・・と思っていたんですが、

現場はまた別でどんどん電気自動車を出しているという。

色々と組織の形が違うのでそういうこともあるんでしょうけど、そういう違いって大事ですよね。

 

で、そのステランティス、思った以上にBEVを内燃機ベースで出しているわけですが、そんな中、ランチアブランドが復活するという話が。

ランチアはイタリア以外で消滅しましたが、それをグローバル展開していく・・ということですね。

 

で、ティーザーがいろいろ出てるんです。

これはその復活第一弾といえる新型イプシロン。

 

スパイショットでは・・

このような画像が。

大事なことですが、グループが多いので、共通化も多いんですよね。

 

なので、これもベースがあるんでしょ?・・となるわけで。

それがこれ。

 

オペルの新型コルサです。

 

上の偽装付きと比べるとそのシルエットが同じなのがわかりますよね〜

そして内装も・・

 

レイアウトやシート形状が似ていることがわかりますよね?

 

ということで、オチはニューコルサベース。

もとい、PSAのCMPプラットフォームベースとなります。

となるとプジョー208やシトロエンなどとも同じベースということなります。

 

その中でも見た目が一番近いのがオペルニューコルサ・・というわけですね。

 

ちなみにコルサの商標はトヨタが持ってましたが、これの問題は現在は解消していますので、

もし日本市場に導入されるとしてもコルサネームになるだろう・・と言われています。

 

で、ランチアの新型イプシロンははやい話、オペル コルサベースで、

それの意匠向上版・・と言えそうです。

なんしかシートがカッシーナ仕様ですからね。

 

シトロエンに対するDSみたいな感じでしょう。

 

 

というわけで、意外と現実的な車になってそうな予感が。

そんなランチア、日本導入は未定ですが、オペルも足踏みしている状態なので、

いい機会なので2つのブランドを1チャンネルで売ってくれればいいのに・・とか思ったり。

 

 

ということで、本日はここまで。

 

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2023年3月号 Vol.76

マガジンボックス
1,200円(02/22 02:06時点)
発売日: 2023/03/13
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-海外自動車メーカーその他
-, , , ,

PAGE TOP