abeo工房 自動車忘備録 T-Roc TDI Sport 忘備録 整備点検の忘備録 自動車メンテナンス(一般)

【DIY】自動車タイヤのパンク修理、プラグ式がなくなるわけです。〜従来型ラバースティック最強説〜

 

 

みなさん こんにちは

さて、自動車がどんな形になろうとも無くならないのがタイヤです。

電気自動車であろうが燃料電池であろうがありますよね?

未来では車が空を飛んで、その結果タイヤがいらなくなる・・とう話も昔はありましたが、

現状飛べてもタイヤはいることがBTF2で証明されていますよね? それは冗談としても、どういう形であれタイヤはあり続けるので良い産業ですよね。

 

で、そのタイヤといえばパンクですよね?

わたしのかなり使い込んでいるタイヤも昨年釘を踏んでしまったんですよ。

 

で、どうしようかと思ったんですが、せっかくなのでプラグ式のパンク修理キットを試したんですよ。

 

今やどこでも売っていないタイプの修理キットです。

これの買い置きがあったので試したんですよね。

 

でも・・

 

一見、成功したように見えていたんですが、水をかけて空気漏れを確認したら・・

 

 

泡発生(苦笑

 

で、やり直すこと数回、

結果、全てのプラグで失敗となりました。

 

 

ああ・・もうタイヤ買い替えかな?・・と思ったんですが、どうも納得がいかないので従来型のラバースティックを試すことにしたんです。

何度も失敗したのでこれで失敗しても結果は変わらないわけで、逆に成功したらめっけもん。

 

そんなわけでこれを書いました。

 

こんな感じのよく見るキットですが、なんでかこのラバースティックの見た目がダメで手を出さなかったんですよ。

でもエアコンプレッサーなどの道具は一式持っているのでこれがあると完璧なんですよね。

でもって・・

 

「完璧」という文字が気になりまして。

 

修理失敗したのがこれで治ったらすごいですよね。

 

で、本日作業しました。

 

古いプラグを引っこ抜いて・・も残るわけで。

 

でも心配なく。スクリュードライバーで取れるので。

 

そのスクリュードライバーはこれ。

右端のはインサートドライバー、これにラバースティックを挟んで穴に押し込みます。

その左横のがスクリュードライバー。

これにラバーセメントを塗って右に回しながら穴に送り込み、で、右に回しながら引き抜いていくんです。

見ての通り、その方向でその行為をすると、穴にある異物は排出されるわけで。

 

なお、左の2本はプラグ式で使った道具。

明らかに太いですが、これを使った後での作業となっています。

 

で、しっかりラバーセメントを塗ってから穴に右回しに挿入。

これはネジを締め込んでいくイメージなので問題なしですよね?

それで根本まで差し込みます。

 

で、ここから意外なことをします。

締め込む方向、つまり右に回しながら引っ張って半分まで抜くんです。

 

そして再度右回しで根本まで。

そしてまた抜く。

 

これを数回繰り返して半分まで抜いた状態のスクリュードライバーに再度ラバーセメントを塗って右回しで奥まで差し込みます。

 

そしてそのまま放置。

なかなかのビジュアルですよね?(笑

 

ちなみに空気は完全に抜けてますよ。

 

で、このあとにラバースティックを差し込みます。

 

インサートドライバーにラバースティックをセット。

何が大変って、このインサートドライバーにラバースティックを通すだけでも割と大変なこと。

諦めずに作業します。

 

で、ラバーセメントをラバースティックに塗りまくります。

 

 

で、刺してあったスクリュードライバーを右回しで引き抜いて、開いている穴にこれを押し込みます。

まっすぐグイッと怯まずに押し込むわけです。

これが割と大変。

手の力では無理。体重を乗せてずるずると入っていきます。

もちろんラバースティックは2つおりの状態で入っていくわけで。

 

物理的にも圧入している感じになるわけですね。

 

で、2cmほど残る状態までグイッと押し込んでから、回さずにまっすぐに引き抜きます。

えい!・・て感じでいいです。

この押し込むのと抜く作業、かなりの荷と力がいるので女性だと苦労しそうですが、できなくはないかと。

その心構えが大事ってことですね。

ちなみに空気が完全に抜けているとタイヤが凹みますので入れにくいですが、空気が抜けつつやると違うリスクがあるように思ったり。

 

ちなみに抜くのはラバースティックが抜けているのか、インサートドライバーの先が開いてなのか?・・はわかりませんが、

割とスコッと抜けます。

で、このように穴にしっかり噛んだ状態となります。

 

で、出っ張りをハサミなどでカットします。

 

 

で、この通り。

うむ、美しくない(笑

 

で、ラバーセメントの乾燥を考えて1時間ほど放置してから・・

ポンプで空気を入れて・・

 

水たまりを作ってチェックわけで。

 

で、結果は完璧に空気漏れなし。

 

その袋の文字に嘘はありませんでした。

 

 

ということで・・

この手のラバースティックを使う修理キットは割と成功率が高い・・ということで。

 

なにせ修理失敗したのをリカバリーできたわけですから自分の中での評価は爆上がりです。

ほんと下手なものには手を出さないほうがいいってことですよね。(意味深

 

 

 

これでこのタイヤセットはもうちょい使えそうです。

 

 

 

【まとめ】

・DIYパンク修理にはラバースティックが無難

・一見グロいけど確実性が高い

・でもねじ込むパワーと抜く大胆さが必要

・一度成功できたら今後も楽勝

 

 

 

ということで、本日はここまで。

 

 

 

 

 

 

アメブロも書いてます。

https://ameblo.jp/atimot-e/

 

そしてアメブロの内容はこちらに移行します。

https://www.oubeikibun.com/

で、DIYがメインのサイトや・・

https://www.abeo-koubou.com/

 

わんこのサイトもあります。

https://www.shihtzufan.com

 

noteも書いてます。

https://note.com/abeo_koubou

サイバーリンク PowerDVD

afinger6.jpgVAIO STORENIKW

Follow me!

-abeo工房 自動車忘備録, T-Roc TDI Sport 忘備録, 整備点検の忘備録, 自動車メンテナンス(一般)
-, , , , ,

PAGE TOP